《ダイエットの極意!》

 世の中には、数知れないダイエット法があります。そして日夜を問わず、新たなダイエット法が生まれております。その本当の意味は、どんなダイエット法の効果も、さらりとすり抜ける強者がいらっしゃると言う事でしょう。

 それは一見もっともらしい言葉とともに登場します。消費カロリーがどうのこうの・摂取カロリーがどうのこうの・基礎代謝がああだこうだ・運動消費カロリーだ・巻くだけ・酵素ダイエット・リンゴ・トマト・バナナ・まいたけ・毒キノコだ?・・・・食べろ食べろ・・・えっ・・違うんじゃないのか?

要約しますと・・・・食うな派・カロリー派・運動派・横着派・技巧派などに分類できるのではないでしょうか。

 

≪出来ない理由はいらない「我慢しなさい!」と自分に≫

  どのダイエット技術にも、必ず何らかの条件があります。しかし、どのダイエット技術でも痩せない方には、この方独自の理由が存在しております。

 私は、こうした痩せない人の思考に、考え方や行動に面白い傾向を発見しました。それは、すり抜けの天才と申しますか、太陽がいまだに地球の周りを回っていると言いますか、ダイエット技術の隙間をくぐり抜けてしまうのですね。

 それは、むしろ、“あっぱれ!”と言ってしまいそうなくらい見事なんですね。私は、この思考を作り出す方の意識を「デブ意識」と名付けたのでした。しかし、時も過ぎ今では「デブ波動」と言う、独自の気の存在も発見しました。

 実は、わたくし自身の体重も100㎏超えを体験しており、一週間で30㎏を減らした経験の持ち主なのです。

 その私から一言。

 「ダイエットは難しくは有りません。難しいのは鎧の様なあなたの思考」

 

 

《ダイエットに本当に効果的な整体は?》

 時々、整体のHPで「ダイエットに効果が有ります」と、言うような記事を見かける事がありますが、そのメカニズムを考えてみましょう。

 多分、数多くの整体の基本的な考えは、整体の技による体の歪みの解消や、コリなどの疲労物質の除去による、血流の改善と言われる様な内容ではないでしょか。つまり、血流を良くする事で、体のカロリー消費を向上させましょうと言う事ですね。

 

 シモザワ整体では、疲労物質の除去と言う考えはありません。逆に他では考えられていない「力のネットワーク」と、「歪みや脂肪との関連のメカニズム」などと言う、身体のシステムから身体を考えていきます。

 たとえば女性に多い「二の腕の脂肪」などは、首の立ち上がり角度や、頸椎の歪みなどとの深い関係を発見しております。また、長時間の事務仕事などによる「下半身むくみ」の事象なども、足の筋肉など下半身の筋肉と、上半身の筋肉との「相対的な連動関係の異常」による問題を発見しております。

 つまりこの「筋肉どうしの相対的な連動関係の問題」と判断できる施術結果を数多く経験しております。

 ですからシモザワ整体の施術方法には、指圧の様に指で強く押したり、マッサージの様に深く揉んだりはしません。筋肉そのものを「無理なく正しい方向に何度か可動させる」手法をとります。この手法を「必要な問題に関連した連動筋肉群」に、細かく作用させる様に動かしていきます。この手法により「筋肉の連動性の問題」を解除すると、その場で奇跡的に脂肪が減少する人も数多く現れます。