裸を観察すると、その人独自の問題が見えてくる

 自称デブと本当のデブの裸の違い。自称デブの方の裸の特徴は、皮膚が全体的に柔らかく見えます。このような体の特徴を持つ方の体のラインを変える方法としては、規則正しい生活が一番効果を表します。特に、ダメなのは睡眠不足が最大の原因とした体を作り出しております。詳しくは別の機会としますが、意外とキレイな体を作りやすいタイプとも言えます。

 それに対して、どんなダイエット法に取り組んでも、全くひるまない肉体を固持する方の裸の特徴は、体の色々な部分に脂肪の下にとても硬い筋肉が存在しており、その強硬な筋肉の上についた脂肪は、キツイ運動はむしろゼイ肉にとって最良のごはんと言えます。つまり、運動をすればするほど確実に太くなれます。食事を減らせば減らすほど、更に体は大きくなっていきます。当然のこととしてこの方には、一般的なダイエット法の試みは、更に太くなるチャンスとも言えます。必然的にこの方独自の個別のきめ細やかなダイエット指導がダイエットの鍵となります。つまり、この方のダイエットには、時間と惜しみない手間と、ふんだんの財力が必要となります。詳しくは別の機会で。     

                  2016年 5月 10日  代筆 祐川