バネ指は背中の運動で治せ!

 バネ指は指先の問題として理解されていますが、実際には腕の筋肉の可動がうまくいかなくなった状態です。世間一般では、指にだけ注目します。しかし原因は指にある訳ではありません。結果は指にありますが、問題の原因は背中にあります。背中の可動性、腕の可動性が悪くなる事によって、腕周りの筋肉が硬直し始めます。これが原因です。ですから、腕の運動をしっかりと行う事が重要です。

 ただし、腕を振って背中の肩甲骨周りの筋肉を動かしていく、そう意識して腕を動かしていくと良いでしょう。