《膝痛の誰も知らないお話》

 

《ラジオ体操で治す膝痛や膝の変異》 

 膝痛がひどくてお医者さんに行ったら、手術を勧められた60代後半の女性が、『ラジオ体操を正しく続けるだけで、膝の腫れも引き普通に歩けるようになりました』と、言ったら信じられますか?

 これは、シモザワ整体の健康教室に通っている方の、本当のお話です。

 シモザワ整体の健康教室では、特別にラジオ体操を導入している訳ではありませんが、この方の膝の状態と身体全体の筋肉の使い方から判断して、ラジオ体操を導入しました。内容が簡単で、自宅でも実践出来る事を最重視条件に考慮しました。

 その効果は体操を始めた初日から、痛みの緩和がみられました。しかし、残念なことにラジオ体操をするのは教室だけで、普段、自宅で実施することは殆どなかったそうです。ですから、若干の膝変形を回復させるメニューも、多少導入しました。

 勿論、シモザワ整体のノウハウが沢山が活用されましたが、この記事をご覧の方には、普段から腕を振ったり、回したりと十分に腕を動かす生活をお勧めします。その上で生活に、ラジオ体操を導入すると良いですね。下手な運動より効果がありますよ。まずは毎日続けることを目標にすると良いですね!

 

                              ~つづく